好決算

【好決算】日本一ソフトウェア(3851)の決算まとめ 11月13日第2四半期決算発表で株価は上昇するのか?

更新日:

日本一ソフトウェア(3851)の第2四半期決算発表が11月13日に行われました。

このところ業績は横ばいで株価も低迷していた日本一ソフトウェアですが、今回の決算で株価は大きく上昇しました。

今回の決算についてまとめてみましたので是非ご覧ください。

年末相場も近づく11月、秋深まり冬が近づくこの時期は【高騰期待銘柄】の大収穫期!!

 

【好決算】日本一ソフトウェア(3851)の決算まとめ 11月13日第2四半期決算発表で株価は上昇するのか?

【日本一ソフトウェアの概要】

  • 時価総額:50.9億円
  • 設立:1995.7年
  • 上場:2007年6月
  • 売上高:33.31億円(20・3)/ 34億円(21・3予)
  • 営業利益:4.6億円(20・3) / 4億円(21・3予)

日本一ソフトウェアはゲームソフトメーカー。ソニーのPS4、PSV用が柱。RPG「ディスガイア」シリーズなど。

18年3月期以降伸び悩んでいます。

 

では早速今回の決算内容を見てみましょう。

 

2020年11月13日の第2四半期決算内容

発表された決算短信は上記の通り。

売上高 営業利益 税前利益 利益率 1株益
20.4~9(実績) 今回発表 2,094百万円 450百万円 438百万円 21.5% 49.70円
20.4~9(四季報予想) 1,700百万円 190百万円 210百万円 11.2% 21.8円
21.3(通期四季報予想) 3,400百万円 400百万円 420百万円 11.8% 49.5円

第2四半期の四季報予想に対する達成率は、売上高が123.2% 営業利益が236.8%となっており、

通期の進捗率は、売上高が61.6% 営業利益が112.5%となっています。

 

日本一ソフトウェアは現在のところ通期の業績予想を行っておりませんが、四季報予想よりは大きく上回ることが想定できます。

 

直近四半期の売上利益

直近四半期の伸び率は今後の業績が伸びていくかを見るうえで重要な指標です。

日本一ソフトウェアの四半期ごとの売上・利益・利益率の推移は下記の通り。

売上高 営業利益 利益率
20.7~9(第2四半期) 1,030百万円(160.4%) 290百万円(ー) 28.2%
20.4~6(第1四半期) 1,064百万円 160百万円 15.0%
20.1~3(前期 第4四半期) 1,029百万円 222百万円 21.6%
19.10~12(前期 第3四半期) 895百万円 182百万円 20.3%
19.7~9(前期 第2四半期) 642百万円 -101百万円 -15.7%
19.4~6(前期 第1四半期) 765百万円 157百万円 20.5%
19.1~3(前々期 第4四半期) 922百万円 -196百万円 -21.3%
18.10~12(前々期 第3四半期) 980百万円 206百万円 21.0%

今期は第1四半期・第2四半期ともに増収・増益となっています。

21.3期上期は3つのパッケージタイトルの発売やネットを通じたコンテンツの販売が寄与したようです。

 

 

日本一ソフトウェアのセグメントごとの売上利益

日本一ソフトウェアのセグメントごとの売上利益も見てみましょう。

ただ、日本一ソフトウェアはセグメントの重要性が乏しいため、決算短信への記載はありませんでした。

セグメント 売上高 営業利益 利益率

 

 

 

日本一ソフトウェアの株価推移

日本一ソフトウェア(3851)の2020年11月20日時点でのチャートは以下の通り。

【日足チャート】

【週足チャート】

週足チャートを見ると2018年4月以降は緩やかな下降をしておりましたが、今回の決算で一気に移動平均線を上抜けました。

通期の業績が増収増益になることが見込まれる好決算で、今後上昇トレンドを形成していくかもしれません。

 

【11月20日時点の指標】

  • PER:23.67
  • PSR:1.54
  • PEGレシオ:5.38(PER23.67÷利益成長率4.4)

※PSR(株価売上高倍率)  ※PEGレシオ(PERを、一株当たりの利益成長率で割った指標)

 

現在の業績から見ると現在の株価水準は少し割高かもしれません。

ただ、今回の決算を踏まえて通期の業績を予想するとそこまで割高とはいえないのではないでしょうか。

 

年末相場も近づく11月、秋深まり冬が近づくこの時期は【高騰期待銘柄】の大収穫期!!

 

 

決算発表での決算短信には今後の株価上昇のヒントが詰まっています。

ファンダメンタルで投資する際には決算短信の読み方を詳しく知っているかどうかは非常に重要となってきます。

私自身、ファイナンシャルアカデミーで株式投資の基礎を学びました。

まだ決算短信の読み方や株式投資の基礎がわからないという方は、株式投資が基礎からしっかり学べるファイナンシャルアカデミーの投資スクールがおすすめです。

決算短信の読み方や株式投資の基礎がしっかり学べるファイナンシャルアカデミーの詳細はこちら

 

対象銘柄を最大7%OFFで買う方法

株を買うとき、できることなら割引価格で購入したいもの。

そんな時におすすめなのがLINE証券のタイムセールです。

毎月指定された銘柄にはなりますが、最大7%OFFの割引価格で株を買うことができます。

 

最大7%OFFのタイムセールで購入できるLINE証券はこちら

参加者全員が3%や5%、7%の割引価格で必ず買うことができます。

対象の銘柄は毎月最低5銘柄があり、銘柄ごとのタイムセール上限数に達するまでは買うことができます。

取引手数料も無料なので、無駄なコストもなく割安価格で対象銘柄を買えるのでオトク!!

利益を上げやすいサービスとなっています。

長期で銘柄を保有する人はもちろん、タイムセールで購入して翌日すぐに売ることもできます。

タイムセールはその日の取引終了後、17時から始まりますが、翌日すぐに売ることもできます。

ほかの証券会社には無いサービスで、LINE証券にも口座開設しておき、タイムセールだけ投資するというのも良いでしょう。

最大7%OFFのタイムセールで購入できるLINE証券はこちら

 

また、LINE証券では現在キャンペーンも行われています。

Twitterで#LINE証券 #Wチャンスに挑戦を添えてツイートするだけで10人に1人がLINEポイント1,000ポイントが付与されます。

 

また、このお得な取引だけでなく、今なら口座開設で1,000円プレゼントと最高3株分の購入代金がもらえるチャンスもあります。

この機会に口座開設をし、お得なタイムセールでの取引も始めてみてはいかがでしょうか。

最大7%OFFのタイムセールで購入できるLINE証券はこちら

 

 

デイトレにおすすめの証券会社

デイトレードをするなら手数料が安いことは大事です。

松井証券の一日信用取引を使えばなんと手数料が無料!!

約定代金にかかわらず、手数料が0円なのでかなりオトク。

同値で撤退したとしても手数料分がマイナスにならないため、ストップロスを入れながらこまめにトレードすることができるので松井証券がおすすめです。

 

また、一日信用以外にも現物・信用に限らず50万円までの手数料が無料なのでかなりオトクです。

デイトレするなら、50万円まで手数料無料・一日信用取引の手数料無料の松井証券がおすすめ

-好決算

Copyright© 株の注目銘柄や気になるニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.