野球(高校野球・プロ野球)やサッカー、アメフト・NFL、バスケ・NBAを深堀り!スポーツ全般について情報発信!

スポーツROOTS

NBA NBA2K21

【NBA2K21マイリーグ⑬】ウィザーズシミュレーション 4年目シーズン開幕 2023-24

投稿日:

NBA2K21マイリーグでのウィザーズのシミュレーション、今回で第13回となります。

前回は4年目シーズンに向けたオフシーズンの動向をレポートしました。

オフシーズンではブラッドリー・ビールが移籍し、SGにはドラフトの12位指名したハーディが入る予定。

ビールが抜けた穴は大きいですが、4年目はどのような結果になるでしょうか。

 

⇒前回のレポートはこちら『【NBA2K21マイリーグ⑫】ウィザーズシミュレーション 4年目へ向けたオフシーズンの動向』

【NBA2K21マイリーグ⑬】ウィザーズシミュレーション 4年目シーズン開幕 2023-24

【2023-24(4年目)の開幕時ロスター】

名前 ポジション 年齢 総合値
ベン・シモンズ PG(SF) 27 84
D.Banks PG 24 77
T.Alexander PG 23 76
ジェイデン・ハーディ SG 19 76
シェイク・ミルトン SG 27 76
B.Tiggs SG 23 75
デニ・アヴディヤ SF 21 83
トロイ・ブラウンJr. SF 24 80
ブラッコ・チャンチャー SF 26 75
八村 塁 PF 25 80
クリス・シルバ PF 27 76
ジェームズ・ワイズマン C 21 81
デリック・フェイバーズ C 32 76
ナーレンズ・ノエル C 29 76

昨年開幕時の2枚看板だったジョン・ウォールとブラッドリー・ビールがチームを去り、3年目を迎えたデニ・アヴディヤとジェームズ・ワイズマンが中心のチームか。

ベン・シモンズは昨年オールディフェンス1stチームに選ばれており、オフェンスだけでなくディフェンスでもチームを引っ張ってもらいたいところです。

 

4年目(2023年12月)

  • 7勝4敗(4位)

4年目のシーズンは3連敗スタートで始まりましたが、その後3連勝・4連勝があって勝ち星先行となりました。

ブラッドリー・ビールに代わってスターターとなったルーキーのジェイデン・ハーディも平均17.2得点をあげ、チームにフィットしている気がします。

今季はこのまま上位をキープしてほしいところ。

 

【スタッツ】

名前 ポジション PTG(ポイント) RPG(リバウンド) APG(アシスト) SPG(スティール) BPG(ブロック)
デニ・アヴディヤ SF 20.2 5.5 6.2 0.9 0.3
ジェームズ・ワイズマン C 18.6 10.2 1.5 1.0 2.2
ジェイデン・ハーディ SG 17.2 1.8 3.9 1.5 0.0
D.Banks PG 15.3 3.0 3.6 0.3 0.0
ベン・シモンズ PG 13.4 4.8 7.3 1.5 0.5
トロイ・ブラウン Jr. SF 10.7 4.2 1.7 1.0 0.2
シェイク・ミルトン SG 10.7 1.1 2.3 0.4 0.1
八村塁 PF 9.8 6.4 1.5 0.8 0.5

スタッツを見ると、10点以上を上げている選手が7人。1人が多く点を取るわけではないですが、バランスよくみんながポイントを上げられています。

八村選手もほぼ10点なので、どこからでも点が取れるチーム。

 

4年目の今季は12月を終え4位スタート。

このままプレイオフ進出だけでなく上位を狙いたいところ。

次回は4年目シーズンの2か月目以降をレポートしていきます。

是非ご覧ください。

 

ライザップ

-NBA, NBA2K21

Copyright© スポーツROOTS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.